簡単な大人にきびの対策

大人にきびって、いろいろな原因があるので、これをすれば治る!!という答えを見つけるにはけっこう難しいもの。だけど、にきびになる原因というのは、ほんとうにちょっとしたことなんです。ちょっとしたことでできてしまうのって 、すごくもったいないですよね。大人にきびは一度できてしまうと、治すのに、何日もかかってしまいます。また、なかなか治せずにいると、シミになってしまったりするので、ちゃんとケアすることが大事です。毎日のちょっとずつのケアの積み重ねが、にきびを作らせない土台作りになるので、実践してみましょう。まず、にきびがたくさんできている人にありがちな間違ったケアは、" 洗顔のしすぎ "です。にきび=皮脂と思っている人も多く、必要な皮脂までも落として
しまいます。それでは、乾燥してしまって、どんどんにきびを悪化させ、新た何きびを作らせてしまう原因になるので、注意しましょう。洗顔は、一日朝・晩の二回で十分です。そして、できるだけ乾燥させないようにします。洗顔後は高保湿の化粧水を使いましょう。べたつくぐらいがちょうどいいですよ。これは、夏場に多いのですが、紫外線がにきびの原因になることがあるので、UVケアをしっかりしてください。冬場でも曇りでも紫外線でも浴びるので、日傘をさしたり、帽子をかぶったりして、防ぎます。これは、常識ですが、睡眠をしっかりとること。良質な睡眠は、にきびの原因となる、ストレスや、ホルモンの乱れなどをリセットしてくれます。22時から深夜2時までの間に熟睡できていると、体が肌を修復しようと働きだすので、夜更かしせず、早めに就寝しましょう。また、にきびに良い食材は、カルシウム豊富な牛乳・小魚、食物繊維で毒素を出すコンニャク、豊富なビタミンでにきびをケアする緑黄色野菜です。毎日の食生活に取入れて、にきびのない肌を目指しましょう。